プロフィール

こんにちはEMIです。

ママの転職ラボへお越しくださり、ありがとうございます。

私は3姉妹の母で、5人家族のワーママです。
実家は、関東と関西にあるため、誰にも頼れない環境にありながら子供3人と生活しています。

少しだけ自己紹介。

仕事について

子供を長女出産後、名古屋に主人の仕事の都合で、引っ越してきました。
次女を出産し保育園に入れて仕事を始めたかったのですが、保育園の空きは全くない状況で、待機児童になりました。
しばらく待っても入学できる見込みがなくママ友を作ることも出来ない日々を過ごし、気持ちも沈んでいました。なんとか誰かと交流したくて、市役所に行ったり職を探している中、見つけたのが英会話講師の職業訓練校の案内でした。

職業訓練校でなんと託児付きでした。
私は以前少し英会話講師をしていたので、この機会に再度学べればと思い立ちすぐに申込みをしました。

面接・試験後に合格通知をもらい、チャンスを掴むことができました。

当時は、託児所でもインターナショナルの託児所で先生も外国人が数名いる託児所に無料で預かってもらえることができました。これは、本当にラッキーでした。子供も英語の勉強をしながら、私も勉強をする日々を過ごすことができました。実際、毎日子供を電車に乗せて通学するのは大変な日々でしたが、それなりに充実することができ楽しかったことを覚えています。

インターナショナル保育園

その後、職業訓練を卒業し、すぐに仕事に着くことができました。
ありがたいことに、少しの間託児所をそのまま利用しながら仕事ができました。
実際数ヶ月後、希望の保育園(自宅の近く)に空きが出て、やっと保育園に預けることができました。
二人とも倍率の高い保育園に奇跡的に最後のひと枠に入ることができ、大変嬉しかったことを覚えています。2人を保育園に預けながら、パートで仕事をがんばりました。

一年後、三女を授かり出産するタイミングで、パートはやめました。
約一年は三女と日中も過ごすことができました。

ただ待機児童が多いため、出産1年後には働くかどうかを決めないといけない状況に追い込まれいました。
働かないと、次女・三女とも自宅で面倒見る必要があり、長女は幼稚園に行かせないといけない。
子供の成長を見守りながら、本当はもう少し育児をゆっくりしたい気持ちもありましたが
三女を保育園に入れないと長女も次女も追い出されてしまうため、やむを得ず仕事を探し始めました。

年齢的にも、始めるならパートであっても先を見据えた仕事をしたいと思い始めていました。

思えばこのタイミングが一番大変でした。

子供を保育園に入れながら求職活動をはじめ、長女と次女の通っている保育園は待機中で、三女は入園できないため、隣の町の別の保育園まで車で送迎しながら、仕事探しを始めました。

その後、数社面接を受けて要約会社から合格通知をもらうことができました。

当時面接のたびに聞かれたこととして覚えていることが、
面接の時に聞かれた質問で、3人子供がいるけど、風邪を引いたらどうするの?とか、子供の預かり先についての質問があったりと会社としては、私の家庭状況だとの雇いにくい環境なのは、私でも理解していました。

当時は、まだなんとなく子供がいるママには少し働きずらい環境のような気もしていました。
まだ近くに親戚がいて子供の体調不良の時には、サポートしてくれるような環境であれば違っていたかもしれません。
今は、テレワークがあったり子供のいるママさんにも短時間勤務制度があったりと、大変世間的にはありがたいママにもとっても働きやすい環境だと思います。

私のブログでも、この働き方をテーマに色々記事にして行けたらと思っています。

家事について

今回、このブログでは取り上げませんが、私のような仕事や子供の送迎、趣味に重きをおきたいままにとっては、家事を効率的に回す方法を早い段階で身につけていた方がいいと思います。

私の別のブログで家事のやり方について、少し記事にしていますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

洗い物について


家事のルーティンについて



ブログを始めたきっかけ


仕事で書類を作成することもあり、文書のスキルUPに繋がればと思いブログを始めました。
気がつけば、色々な事を記事にして、みてくれる人が増えることが喜びに変わっていました。
別ブログを作って半年経ちました。

子供がいるから、〇〇出来ないと思うことが多かったのですが、
ブログを更新しながら今思うことは、自分から行動しないと始まらないと思うことばかりです。

最近、よく考えるのが、転職の事です。

ママだから、短い時間で効率良く仕事をして、成果につなげたいと思う人は多いと思います。
今回、正社員で長く働きたい、成果を出して認めてもらいたい、子供に頑張ってるママの背中を見せたい、という頑張りたいママ向けに情報を発信できたらと思いブログを作成しました。
よかったら、今後のキャリアプランの参考にしてもらえれば嬉しいです。

別ブログのrakurakulifeも更新しています。